デザイナーダンサー

デザイナーダンサー「ukey murano」による、adobeソフト(イラストレーター・フォトショップ)を使った、グラフィックデザインの基礎や応用、ダンス業界で使えるテクニック、また自身のデザインの仕事についても解説していきます。

神戸・大阪を拠点に活動するデザイナーダンサー「ukey murano」による、イラレとフォトショを使ったグラフィックデザインの基礎や応用。
そしてダンス業界ならではの使えるテクニック、自身のデザインの仕事や実績についても解説していきます。


ホーム | デザインブログ | 入門レクチャー | テクニック | 実績解説 | デザイン的自論


「しない活動をやってみる」 諦めや放棄などネガティブな意味合いではなく、「しない」を決めることで自分にかけていく時間の整理をし、濃度や環境、生活レベルを変えていく。 「しないをするとできる4つのこと」 ・質をあげる(時間をかける) ・誰かに繋ぐ、渡す ・相応…
>>続きを読む

「レイアウトとフォトショップの効果を組み合わせる」「リアルな文字を作る!レイヤー効果」と「フライヤーを作る!レイアウト」のデザイン技術を組み合わせて、 仮のフライヤーを簡単にデザインをしてみます。サイズは一般的なフライヤーの大きさのA6サイズ(ハガキサイズ)
>>続きを読む

「デザインをアートではなく仕事として見る」「デザイン」という言葉の理解や解釈は人それぞれですが、ここではデザインの仕事としての解釈や捉え方、目的についてです。「デザインの必要性とは 」デザインをアート寄りに捉える人の場合、いかにカッコいいものを作り、共感を
>>続きを読む

【ADHIP様 依頼】BIG BANG 2017 春大会 フライヤー「B4サイズ」僕は初めてADHIP様依頼のお仕事をさせて頂いた案件で、継続的に展開としてデザインをさせて頂いておりましたが、最初のご依頼から3年が経ち2017年より新デザインになり、そちらもデザインさせて頂きました。 ロ
>>続きを読む

【FUNK SUMMIT CREW / ACKY様 依頼】FUNK SUMMIT 2016「コラボデザイン」 東北震災チャリティーとして開催されております、FUNK SUMMIT / ACKY様主催のイベントのデザインです。去年より、このイベントのグラフィティで描かれたタイトルをポップダンス界のレジェンドのMr.Wi
>>続きを読む

【ADHIP様 依頼】JAPAN DANCE DELIGHT VOL. 21  FINAL「トータルデザイン」「立体の素材を一からつくる」ファイナルのフライヤーの印象的な六角形の立体はイラレで一つずつ立体を作り、正面や側面などをそれぞれフォトショにコピーし、一面ずつ加工をしています。より、リア
>>続きを読む

「使用目的に応じた効果的なアー写とは」デザイナーの観点から見る、良いアー写とは写りが良い写真ではなく「順応性があり扱い易いアー写」を指し、悪いアー写とはすでに加工をされた「使う条件が限られたアー写」を指します。素材として預かることの多いアーティスト写真を
>>続きを読む

「デザイン料金って何が含まれる」デザイナー個人個人で表記や伝え方が違う、また料金ももちろん違うので金額的なところは明言できませんが、デザイン料金の中に含まれる「仕事内容」って何?に、僕の仕事内容をベースに答えていきます。「デザイン料金って高くない?」 少
>>続きを読む

「Natsumi Yoshida様 依頼」JINGLE -CHOREORRAPH DANCE SHOW CASE-「B5サイズ」ご依頼を受ける際に、僕の場合、手描きのラフやイメージ画像等用意していただき、そこから打ち合わせをし、着手、進行をしていくのですが、事前にご依頼のイメージがはっきりしている場合やコレ
>>続きを読む