デザイナーダンサー

デザイナーダンサー「ukey murano」による、adobeソフト(イラストレーター・フォトショップ)を使った、グラフィックデザインの基礎や応用、ダンス業界で使えるテクニック、また自身のデザインの仕事についても解説していきます。

神戸・大阪を拠点に活動するデザイナーダンサー「ukey murano」による、イラレとフォトショを使ったグラフィックデザインの基礎や応用。
そしてダンス業界ならではの使えるテクニック、自身のデザインの仕事や実績についても解説していきます。


ホーム | デザインブログ | 入門レクチャー | テクニック | 実績解説 | デザイン的自論


「フォトショップとは?」まずはウィキペディアより。「主に写真編集(フォトレタッチ)としての役割を担うソフトウェアとして、画像加工、イラストレーション、印刷業界などあらゆる画像分野で使用されており、この分野では代表的な存在である。主に写真などの加工に適して…
>>続きを読む

「イラストレーターとは?」まずはウィキペディアより。「イラスト制作は勿論のこと、ロゴタイプや図面、広告、パッケージなどをデザインする描画ツールソフトとして、印刷業界などあらゆる分野で使用されている。特にDTP業界においては印刷物(チラシや小冊子)制作ソフトと
>>続きを読む

「基礎は理解、応用はセンス」僕がここでいう基礎はアドビソフト(イラストレーターやフォトショップ)の基本操作や入稿できるデザインデータの作り方、レイアウトの基本などをイメージしています。すぐにカッコイイものや、センス抜群のものを作りたいと思うかもしれません
>>続きを読む

僕の思うデザインとは「再構築」である。ダンサーとして人生が動き始めた僕が、現在デザイナーダンサーとして、グラフィックデザインをベースにデザインの色々を記事にしていこうと思います。adobeソフト(イラストレーター・フォトショップ)の使い方から応用、グラフィック
>>続きを読む