「Natsumi Yoshida様 依頼」
JINGLE -CHOREORRAPH DANCE SHOW CASE-「B5サイズ」



dd_20170511_1dd_20170511_2


ご依頼を受ける際に、僕の場合、手描きのラフやイメージ画像等用意していただき、そこから打ち合わせをし、着手、進行をしていくのですが、事前にご依頼のイメージがはっきりしている場合やコレをオマージュしてほしいという場合もあります。

dd_20170511_4


そのまま真似るというのは、さすがにできませんが、レイアウトやイメージをベーズに修正点や希望を聞いて進めていきます。


「SNS対応」

今や印刷物よりも主流になりつつある、SNS用の展開もしています。

dd_20170511_3

instagramも縦の長方形にも対応するようになりましたが、それでもまだ通常規格のサイズの縦型だと上下を切らないとそのままでは載せれません。
事前にそうならない様に、また情報がつぶれない様に、文字サイズを調整したものがSNS用となります。

SNSの利点として、テキストを併用して載せれるので、見た目の情報は印象になるビジュアルと必要最低限にし、テキストで補足します。


「レトロな雰囲気を作るポイント」

デザイン的にはすごくシンプルですが、情報のレイアウトはイラレで作業して、 フォトショに移動させてから、テクスチャーを重ねています。
背景だけに質感を持たせ上から情報を置くだけでなく、全体に効果がかかる様にすると、こういったレトロな雰囲気などは、色味や質感の馴染みがよくなります。

ポイントとしては黒(K100)や白(CMYK0)を使ってしまうと、効果が出にくい場合が多いので、黒の場合は混色で少し淡い黒( C90 M90 Y90など)、白はオフホワイト(C5 M5 Y5)など、色をボカしてあげるとより一層、効果が綺麗にでます。 


ありがとうございました。