デザイナーダンサー

デザイナーダンサー「ukey murano」による、adobeソフト(イラストレーター・フォトショップ)を使った、グラフィックデザインの基礎や応用、ダンス業界で使えるテクニック、また自身のデザインの仕事についても解説していきます。

神戸・大阪を拠点に活動するデザイナーダンサー「ukey murano」による、イラレとフォトショを使ったグラフィックデザインの基礎や応用。
そしてダンス業界ならではの使えるテクニック、自身のデザインの仕事や実績についても解説していきます。


ホーム | デザインブログ | 入門レクチャー | テクニック | 実績解説 | デザイン的自論


カテゴリ: デザイン的自論

「デザインをアートではなく仕事として見る」「デザイン」という言葉の理解や解釈は人それぞれですが、ここではデザインの仕事としての解釈や捉え方、目的についてです。「デザインの必要性とは 」デザインをアート寄りに捉える人の場合、いかにカッコいいものを作り、共感を…
>>続きを読む

「ダンススタジオのデザインとは?」 十数年前ぐらいから、全国的に急激に増え始めたストリートダンススタジオ。 その営業・広告ツールとして、切り離せないものとしてチラシ、ウェブサイトなどがありますが、そのデザインを外注する予算の確保や社内でデザインをする体制…
>>続きを読む